ネコ科の新しい家族を迎えるとき 譲渡会という選択

fluffy buddies
譲渡会でのジョージ。元気モリモリ&かまってちゃん(笑)。譲渡会では実際に会って様子を見ることが出来るので、なんとなくだけど(いつもと違う雰囲気に緊張してしまったり、疲れてしまったりする子もいるので)それぞれの性格も垣間みることができるんです。

 

こんにちは、rejoiceです。

うちのモフモフの三男坊、ジョージ。今からちょうど四年前、とある動物保護団体が開催していた譲渡会へおじゃましたのがキッカケで、我が家の三男坊として迎えられることになったことは、先日のブログで触れたんですけど、きょうは、そのときお世話になった一般社団法人ちよだニャンとなる会について少し。

【関連記事】



全国に先駆け『猫の殺傷処分ゼロ』を実現・継続

ホームページをたずねると、次のミッションが掲げられています。

猫は、人が終生、責任を持って世話すべき伴侶動物です。
しかし、戸外で生まれては死んでいく猫が後を絶ちません。
全国の自治体の施設で殺処分される猫は、年間161,000頭(2013年度環境省調べ)。
一般社団法人ちよだニャンとなる会は、東京・千代田区で行政と連携・協力して「飼い主のいない猫」の問題に取り組んでいます。
千代田区という限定された地域での活動ではありますが、これがひとつのモデルケースとなって、行政とボランティアが連携・協力する取り組みが全国各地へと広がり、不幸になる猫が減っていけばと考えます。

日本では、毎年15万頭を超えるの犬や猫たちが殺処分さていてるんだそう。胸が張り裂けそうな現実です。そしてうち8割がネコ(特に子猫)。その数は少しずつは減っているもののゼロにはまだまだ程遠い…

そんななか、東京都の千代田区は全国に先駆けて2011年『猫の殺傷処分ゼロ』を実現し、その後もそれをずっとキープしているんです。コレってすごいことです !ちよだニャンさんのボランティア活動報告を拝見しては、その愛の深さに感動し、頭が下がる想いです。

その主な活動は…

ちよだニャンとなる会 その主な活動は次の3つ

①  TNR:Trap、Neuter、Return = 一時保護/去勢・不妊手術/元の場所に戻す取り組みのこと
②  譲渡:猫を「家族の一員」として迎えてくれる家庭を見つけて「譲渡」する活動
③  情報発信:ホームページ、facebook、会報、イベントなどを通じての情報の受発

我が家にやってきたばかりのジョージ。なんてちっちゃいんでしょう!

 

飼い主のいない猫を家族として迎えるという選択肢

そこでワタシから提案です。
新しいネコ科の家族をむかえる予定のある方、ペットを飼ってみたいという想いのある方、飼い主のいない猫たちを家族として迎えることを選択肢のひとつに加えていただきたいのです。ジョージもそうやってわが家に迎えられ、いまではかけがえのない家族の一員です。

里親を考慮に入れたとき、いくつか心配もありました。主に健康状態のこと..

あったかスポットを見つけるのが得意技?!毛布をかぶって寝ているお兄ちゃんの横をゲット

 

必要十分なケア体制

里親になる選択を考慮にいれたときの心配のひとつに健康状態があります。特に先住猫ちゃんなどがいる場合など、迎え入れる子の健康状態はとても気になるものです。過酷な環境をすごした子たちもいますから、大きな疾患をかかえている可能性もゼロとはいえません。

ちよだニャンさんの場合、保護された猫たちは、ノミ・ダニ駆除、腸内寄生虫駆除、ワクチンなどを含む獣医さんの検査を施され 次のようなケアを受けて譲渡されます。

① 万が一迷子になったときのためのマイクロチップ装着されま
② 虚勢・避妊の手術なども、譲渡前に済ませます
③ 譲渡後も特別なケアが必要な健康状態の子については、あらかじめ詳細の説明があり、そのうえで愛情を持っ て生涯を共にしてくれる家族を見つける手助けをします
④ 譲渡に際して、それまでにかかった医療費等の請求はありません(保護団体によって違った規定があり、初期費用等が必要な場合もあるので、詳細はそれぞれの団体まで直接ご確認くださいね)

保護された後のケア体制がキチンと整っていること、譲渡後も特別なケアが必要な場合は、あらかじめ説明があること。いのちを預かる家族を迎えるための十分な安心があります。

また、ペットは飼えないけれど活動を支援してみたい!という方は..

rejoice家 三兄弟 仲良くお昼寝中… まだジョージも子供たちも小さい頃。
次男坊の膝裏付近は 今でもいちばんのお気に入りの
『あったかスポット』…

 

ちがった形で活動を応援する方法も…

また、ちよだニャンさんでは、会員となってその活動を支える手助けをすることも出来ますし、随時募金などもできるようになっています。まずはホームページFacebookなどで、その活動に触れてみて欲しいなと。最近は、【里親募集中たろう日記】に癒されてます。

猫も人もハッピー。 ショップへ向かう前に、ぜひご一考を。ステキな選択だと思うんです。

 

最後までお付き合いありがとうございます。

星の数ほどもあるブログの中から 当サイトにお立ち寄りくださりありがとうございます。
ご訪問のおしるしに… ポチッといただけたら、とても嬉しいです♪

 にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

それでは今日も口角をキュッとあげて参りましょう~
rejoiceでした。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

ABOUT

ダンナさんとティーンエイジャーの息子2人、ネコ科の三男坊1匹と暮らすフルタイムワーカー。

趣味とは無縁に生きてきた10数年… 空の巣症候群予防のため自分のココロがよろこぶことを模索しはじめ、一念発起してブログをスタート。自分の好きなことや気になることを詰め込んだ『妄想宝箱』を作りを始める。

もっと詳しいプロフィールはこちら(^^)