石田ゆり子さん も夢中なインテリア アイテム【オーバーダイ】ラグ とは?

interiors
image via : C:hord 

 

こんにちは、rejoiceです。

しばらくぶりのインテリアアイテムのエントリー。大好きなヴィンテージのラグのひとつで、以前から気になっていたものなんです。

オーバーダイのラグマット!!

オーバーダイ??? という方もいらっしゃるかもしれません。

日本でのメディア露出はまだ少なめですけど、ミラノサローネ等の国際展示会でも多くのブランドが取り入れていたとか。大人っぽく洗練された雰囲気で、欧米のインテリア雑誌などでは常連の人気者です。

先日 何気なく見ていた、女優の石田ゆり子さんのインスタ投稿。な、なんと!彼女が寝転んでいるラグ… 【オーバーダイラグマット】ではないですか~~ (((ノ゚⊿゚)ノヌオォォォ 

どんな状況だったか?と少し補足すると…

ヴィンテージラグに目がないゆり子さん。新しいラグを、神奈川県の葉山にある【c:hord hayama】で物色中の投稿だったんです。彼女の新しいお目当てのひとつは、シャビーでラスティックな、グレーのオーバーダイラグ…

お気に入りを見つけてウレシそうなゆり子さん。お店の看板犬のトーキー君と♪

image via @yuriyuri1003 on Instagram

 

きょうは、そんな気になる【オーバーダイラグ】のことを掘り下げて紹介していきたいと思います。

この投稿を読み終わった頃には、

  • どんな特徴のラグ?
  • どんなインテリアに合う?
  • どのくらいの相場感?
  • どこで買い求めるのがオススメ?
  • なんと!こんな方法で手に入れる方法も?(番外編…)

などなど、オーバーダイラグ通になっていること間違えなし?!です♪

【オーバーダイラグ】ってどんなラグ?

主に伝統的なウールのペルシャ絨毯(ペルシアンラグ)やトルコ絨毯(ターキッシュラグ)がベースになるようです。それらのヴィンテージラグは 長い時間をかけ、時には次の世代に受け継がれながら大事に使い込まれることで、その美しさを増していきます。

織られたばかりの新品の時だって、もちろんシャープな美しさが眩しかったことと思うんです。でも、使い込まれたそれには、角が取れた柔らかで肩肘を張らない美しさがあります。そんなところが、世界中のお目効きさんたちの心を掴んで離さない理由の一つなんだろうなと。

【関連記事】

そんな誰もがその価値を認める上質のヴィンテージラグ。そうはいっても、ある時点を越えれば経年で磨耗し、色が薄れ、本来の美しさや魅力は失われ始めます。

そんなラグに、ブリーチ、シャーリング(毛足カット)後染めなどの特別な加工を施し鮮やかな色に染め上げ、伝統的なラグの良さを残しながらセカンドライフを与えたものが【オーバーダイラグ】なんです。
※品質の良いものは天然染料で後染めを施します

オリジナルとはまた一味もふた味も違った個性が光ります。長い間受け継がれた大事なラグに、こんな風に新しい命を吹き込んで活かしていくってステキです。

オールドラグに後染めをするため、色のバリエーションが豊富。またオリジナルの柄に加え、ラグの表面にダメージ加工してフラットに仕上げるモデレート(Moderate)や、熟練の職人さんが表面に立体加工を施すカーブド(Carved)など、加工によるデザインの多彩さも人気の理由です。

左がもモデレート加工された表面・右がカーブド加工されたもの
*上目黒にあるステキなラグのショールーム Layout のサイトより

image via : Layout 

 

【オーバーダイラグ】取り入れたインテリアの実例

こんなに個性的でオシャレなオーバーダイのラグ。海外のインテリア雑誌や、インスタグラムやピンタレストなどでは見かけない日がないくらいの人気です。多彩な色柄やデザインのバリエーションのなかから、これは?!と思ったステキなラグとインテリアのシェアです。

こんな風に取り入れられたらステキですね~

新しいラグだったら少し躊躇してしまうような鮮やかなブルーグリーン
いい塩梅ににダメージ加工が施されているから、主張しすぎず程よいアクセントに

image via : West Elm

 

繊細な表面のダメージ具合が美しいオーバーダイラグ!大好きなMcGee & Coのサイトから
柔らかいトーンのインテリアに、程よく光る個性で全体をまとめます

image via : Studio McGee

 

モロッカンラグにオーバーダイ加工でちょっと珍しいタイプ
鮮やかななエメラルドカラーがエキゾチックなのに、全体の雰囲気に溶け込みます

image via : Nomad Luxuries

 

こちらもMcGee & Coのサイトから
とても淡くてソフトな色合いなのに、なんだろうこの存在感?! 

image via : Studio McGee

 

ポップで可愛らしい女の子お子供部屋のインテリアにもピタッ!!と

image via : decopad.com

 

玄関のアクセントカラーに鮮やかなピンクのラグ
ショッキングピンクなのに、下品にならないのがオーバーダイの魅力♪

image via : decopad.com

 

【オーバーダイラグ】気になる相場は?

相場を調べていくと、主の次のような要因から価格に大きな開きがあるのが分かりました。

  • もちろん…サイズ
  • ラグの種類・素材(ウール?それともシルクやレーヨンなど?)
  • ラグ自体のコンディション
  • ヴィンテージへの加工か?又は新品ラグへの加工か?
  • 天然染料?化学染料?
  • 国内専門店か海外通販か?

まず、サイズの違いによる金額差はもちろんですし、ラグの素材も大きく価格に反映されるようです。

基本はオールドラグにオーバーダイ加工と思い込みがあったんですけど、実際には新品のラグに加工したものもあり安価です。また、天然の染料を使用して後染めをしたラグは安全で高品質です。

さらに価格差の要因として大きいのが、どこから購入するのか?国内で探すか?はたまた海外で見つけるのか?は永遠の悩みどころ… 

ラグの状態や種類などにもよるので、一概に相場というのも難しいのだけど、ザックリこんなところでしょうか… 

素材 国内オールドラグ専門店 海外通販(ショップ・eマーケットプレース)

ウール・コットン

小さめ(一辺が150センチ程度)
10万円弱程度
大きめ(一辺が200センチ声)
15~30万円超程度
パッチワークしたものは、多少安価

いずれのサイズも
一辺が300cmを超の特大サイズでない限り
10万円を超えるものは少ない
小さめは5万円を割るお手頃なモノも多数
バンブーシルク

取り扱い自体が少なめ

15~20万円程度

バンブーシルクは、レーヨンの一種。竹を再利用して絹に似せて作られた再生繊維

価格のお得感だとどうしても海外通販に軍配があがります。ただ、多少の価格アップでも、実際に現物を確認できる国内専門店から購入というのも、ラグの場合は安心な選択肢の一つと言えます♪

どこで買える? どこがオススメ?【オーバーダイラグ】が買えるところ

まずは、国内ラグ専門店・インテリアショップから…

  1. コード C:hord:↑でゆり子さんが訪れてました。世界中を旅して集めた魅力的な商品がならぶ美しいしいショップ。ウェブサイトを見ているだけでもため息モノです。状態のいいペルシアンオーバーダイラグが見つかります。葉山店・赤坂店の2店舗があります。
  2. レイアウト(Layout):有名インテリアショップのACMEやACTUSなどへもラグを卸している確かな品質のショップです。中目黒にショールームがあります。
  3. ガラタバザール(Galata Bazaar):国内でラグといえば!言わずと知れた、こちらのショップ。確かな品質と豊富な品揃えで、安心感があります。

次に、海外のeマーケットプレースなどでは

  1. Etsy:世界最大級のハンドメイドとヴィンテージを扱うeマーケットプレース。世界中のショップ・生産者から直接品物を購入でき、手の届く価格帯の商品を見つけやすいのが◎。圧倒的な品数!! 国際配送してくれるところも多いです。
  2. McGee & Co:有名インテリアデザイナー運営のウェブインテリアショップ。ただし、コチラはアメリカ・カナダのみ出荷なので、※中間業者を経由する必要があります。

※McGee & Coに限らず、海外のインテリアショップでは、ラグなどの大物商品の国際配送対応していないところが多いです。その場合は、別途中間業者を立てて、日本への送付手続きをする方法があります。

【関連記事】

番外編:自分でオールドラグをDIYで後染めするツワモノも?!

『DIYで自前のラグを後染めしちゃおう!』という、ツワモノも発見?! 動画を見ていると、とても簡単に見えるけれど… 果たしていかに?! 英語の動画ですけど、とても興味深いのでシェアです。

おわりに

今回は、気になるヴィンテージ オーバーダイラグについて、次のことを掘り下げて書いてみました。

  • 特徴
  • ラグを使った実例集
  • 相場感
  • ベストな購入先
  • そして驚きのDIY?! 番外編(笑)

特に上から4つを抑えておけば、前知識と共に十分に比較検討をして、ご自分に最適な一枚【オーバーダイラグマット】を見つけられるんじゃないかと信じています。

今回の投稿が『マイベストラグ』見つけるご参考になれば、これ以上の喜びはありません♪ 

 

 

追記です

 

 当記事を なんと?!【ちゃん貴の物欲解消備忘録】ブログを運営してらっしゃる、ちゃん貴さんがご紹介くださいました!

 メンズのファッションやインテリアをメイン書かれており、こだわりの品を徹底的に分析・解説した濃いコンテンツ。そして痛快で小気味良い文章と抜群のユーモアで 読者を魅了する大先輩ブロガーさんです。

 ご紹介いただいた記事では、実際にEtsyからオーバーダイラグを購入してみた個人輸入奮闘記として前期・後期の2部構成で詳細に綴ってらっしゃいます。ぜひご一読を♪ ワタシとはまた違った男性視点に目からウロコ間違いなしです。

 

○ リアルガチ!超お得なオーバーダイラグの個人輸入奮闘記!【前編】
○ 気になる関税は!?超お得なオーバーダイラグの個人輸入奮闘記!【後編】

 

 

最後までお付き合いありがとうございます。

星の数ほどもあるブログの中から 当サイトにお立ち寄りくださりありがとうございます。
ご訪問のおしるしに… ポチッといただけたら、とても嬉しいです♪

 にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

それでは今日も口角をキュッとあげて参りましょう~
rejoiceでした。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

ABOUT

ダンナさんとティーンエイジャーの息子2人、ネコ科の三男坊1匹と暮らすフルタイムワーカー。

趣味とは無縁に生きてきた10数年… 空の巣症候群予防のため自分のココロがよろこぶことを模索しはじめ、一念発起してブログをスタート。自分の好きなことや気になることを詰め込んだ『妄想宝箱』を作りを始める。

もっと詳しいプロフィールはこちら(^^)