• HOME
  • ブログ
  • interiors
  • インテリア通 石田ゆり子さんちの【食器棚】の正体とペニーワイズアンティーク

インテリア通 石田ゆり子さんちの【食器棚】の正体とペニーワイズアンティーク

interiors
image via  : The Penny Wise

 

こんにちは、rejoiceです。

先週末のポカポカ陽気がウソのような今週前半です… さ、寒っ!またダウンジャケットを引っ張り出して出勤です。

ところで… ワタクシ。 石田ゆり子さんファンです。このサイトを訪ねてきてくださった方の中に、ゆり子さんのインスタグラム @yuriyuri1003 をフォローしてらっしゃる方は、どれくらいいらっしゃるんだろう…

本日2019年4月7日現在、そのフォロワー数は 驚きの180万!!
メインとは別に「モフ専」アカウントもあって、こちらも69.6万ものフォロワーが!

もちろん人気女優さんならではの実績なんですけど、ゆり子さんの場合、入り口になるポイントがいくつもあるんです。例えば…

○ モフモフな家族たち
○ 洗練されたなファッションセンス
○ 独特なインテリアの世界観
○ あの風貌で抜群のユーモアセンス

などなど… またワタシの場合は同世代なことことも手伝って、いつしか目が離せない存在に…

思い起こせば 大学生の頃一度言葉を交わす機会がありました 
ジーンズショップでアルバイト中に幸運にも!! ゆり子さんの接客をさせていただいたのです♪ 

また、インスタグラムの写真に写りこむ ゆり子さんの城【石田亭】のあの洗練された独特のボヘミアンスタイル…そう、BOHOシックとでも申しましょうかなんとも言えないノスタルジックな雰囲気に魅了されるのは、ワタシだけではないはず!

どこを切り取っても小粋なセンスを感じる石田亭。ヴィンテージのトライバルラグ使いなんて 見るたびに鼻血ブーですし、様々な大人可愛いい小物やアート、そして布モノ使いはお見事!の一言。

そんなゆり子さんのインテリア。特に多くのフォロワーが目に留めるアイテムがあります。

『あの個性的でステキな【食器棚いったい どこのものでしょう??』

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

石田ゆり子さん(@yuriyuri1003)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

石田ゆり子さん(@yuriyuri1003)がシェアした投稿

結論から言ってしまうと..【食器棚】ではないのです。どおりでグーグル検索でも上手く似たような棚を引っ張ってきてくれないはずです… 

きょうの投稿では、ゆり子さんのインテリアセンスに傾倒するインスタフォロワーさん達が かなりの確率でぶち当たる 次の疑問とモヤモヤに迫ります!!

① あのステキな【食器棚】の正体は?!
② どこで買ったもの?
③ 同じのが欲しいけど見つからない‼︎
④ お値段の相場はどのくらいなの?

この投稿を読み終わったころには、謎が解けてスッキリするはず?!です。た、たぶん…(笑)

【関連記事】

実は【食器棚】ではなく○○○ケースだったんです?! 

あれは、アンティークのシャツケースと呼ばれる家具。元はイギリスのテイラー(仕立て屋)がシャツをディスプレイするために作らせたものなんだとか。シャツを一枚一枚並べて入れることができる優れもの。

ちなみに↓の画像のアンティークだと 一枚ずつ平置きしても40枚のシャツが収納できます。シャツをのせる平台を引き出すこともできるから、石田亭みたいに食器や小物を入れてディスプレイしても楽しいですね♪

これは石田亭の棚とは少し違ったデザインで ガラスの扉がないタイプ
こちらも大容量で堂々たる風格です!! 残念ながら既に SOLD OUT!!

image via  : The Penny Wise

q

image via  : The Penny Wise

 

ゆり子さんちの【食器棚】どこで買える?お値段は?

石田亭のあの食器棚、もとい!シャツケースが欲しい〜どこで買えるの?という声がとても多いそうです。確かに存在感・雰囲気共にスバラシイ逸品です。

あれはペニーワイズ(The Penny Wiseという英国アンティークのショップ(勝どきウェアハウス)で購入したものだそうです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

石田ゆり子さん(@yuriyuri1003)がシェアした投稿

 

以下、ゆり子さんの言葉をインスタグラム@yuriyuri1003 から抜粋です。

私の部屋にある食器棚は、25年前ここで(ペニーワイズ勝どきウェアハウス)で買いました。
たくさんの方に、あの棚と同じものが欲しいと言われましたが、なかなかおなじものはないようで…
家具との出会いは一期一会。人との出会いと同じですね。

アンティークの一点もの..ということで、簡単には手に入りにくいもののようですね…

でも、急がず気長に探したり、買い付けの際に要望に応えてくれるようなステキなアンティークショップに出会えたら不可能ではないかも。

ちなみに、上で紹介している迫力あるオーク材のシャツケースは ペニーワイズで以前売られていたもの。残念ながら既にSOLD OUTですけど、税抜き価格780,000円?!とお値段もド迫力?! 

他のタイプも物色してみると、サイズや素材にもよりますけど、アンティークのオーク無垢材など 重厚なタイプでは50万円前後のものが多いようです。

【シャツケース】というオリジナルの用途上、ショップの什器用に販売されているからでしょうか、少し値が張るものが多いです。

ゆり子さん御用達?! ペニーワイズのことを少し

ところで、このペニーワイズ。1981年 英国のアンティーク家具輸入販売からスタートした会社です。その後パイン材の家具の輸入販売を経て、純国産パイン材を使用したオリジナル家具の生産も開始。

イギリスの『家具を修理しながら代々受け継いで大切に使っていくという文化』を日本に提案して広めた立役者といっても過言ではなさそうです。

今では アンティークの他に オリジナルやオーダーメイドの家具、
ソファーやカーテンなどオリジナルファブリックも扱い トータルなインテリアを提案しています

ゆり子さんの”食器棚”は、このペニーワイズ勝どきウエアハウスで見つけた逸品とのことですけど、同じくインスタで石田亭にみる、あの大きなパインのダイニングテーブル。あれはペニーワイズのもの似ているなぁと常々思ってます。だって 質感といいデザインといいソックリなんです…実家のダイニングテーブルに。

若かりし頃、母が突然 ペニーワイズの長さ180センチもあるパイン材のテーブルを買う!! と言い出して ぶったまげたことがありました。今でこそ180センチのテーブルは全然有りですけどね、当時は 超特大級サイズ!!

「えっ?図書館でもやるわけ? ∑(゚Д゚; ) なんて思ったのを思い出します(笑)

image via  : The Penny Wise    W1200、1500、1800、2000mmの4サイズ展開です

 

その母のテーブルは 時を経てアンティークのような貫禄。いまでも同じくペニーワイズのパインチェストと共に大事に使っています。

ゆり子さんが言うように 家具ってつくづく「一期一会」。ペニーワイズにはステキな『出会い』が有りそうな予感です♪

アンティークの【シャツケース】あれや これや

ここで【シャツケース】に話を戻しまして… 探していくと 様々なデザインのものが見つかりました。一番多かったのが、オシャレな洋服屋さんにある 什器のようなタイプ。シャツ以外をディスプレイしても楽しそうですね♪

高さはあまりないけれど 奥行きが60センチくらいが多くドッシリとした安定感があります。より見せることに重きを置いたデザインで、ガラス面の裏側の引き出しから出し入れします。価格はサイズにも寄りますが50万円前後

こちら↓は古今東西のアンティークを扱うショップ ラフジュ工房から
シャツケースの取り扱い実績が多いので 根気探せばいつかお気に入りに出会えるかも♪

image via : ラフジュ工房 

 

つぎは、上から下までビッシリ?!の引き出しで大容量収納タイプ。こちらもオーク材のアンティークで落ち着いた雰囲気がステキです。

こちら↓は インテリアストリートと呼ばれる目黒通りにあるショップ GEOGRAPHICAから
B1Fから3Fまである大きな売り場には 選りすぐりが揃います。オンラインショップもあります♪

image via : GEOGRAPHICA

 

上の画像にある2点は共にSOLD OUT… でも過去の販売実績をみると【シャツケース】を多数扱ってきているので、問い合わせをしてみるのも手かもしれませんよ。

おわりに…

さて、きょうは石田亭の気になって仕方ないインテリアアイテムのひとつ、アンティークの食器棚について書いてみました。

みなさんの、疑問&モヤモヤに 少しはお答えできていましたでしょうか?

しかし25年も前に アンティークの【シャツケース】を食器棚としてお家に迎えたゆり子さん… 流石のセンスに脱帽。やっぱり目が離せません~(*´艸`)

 

 

最後までお付き合いありがとうございます。

星の数ほどもあるブログの中から 当サイトにお立ち寄りくださりありがとうございます。
ご訪問のおしるしに… ポチッといただけたら、とても嬉しいです♪

 にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

それでは今日も口角をキュッとあげて参りましょう~
rejoiceでした。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

ABOUT

ダンナさんとティーンエイジャーの息子2人、ネコ科の三男坊1匹と暮らすフルタイムワーカー。

趣味とは無縁に生きてきた10数年… 空の巣症候群予防のため自分のココロがよろこぶことを模索しはじめ、一念発起してブログをスタート。自分の好きなことや気になることを詰め込んだ『妄想宝箱』を作りを始める。

もっと詳しいプロフィールはこちら(^^)