• HOME
  • ブログ
  • styles
  • おしゃれな コーヒードリップスタンド【ザ・コーヒーレジストリー】が欲しい?!

おしゃれな コーヒードリップスタンド【ザ・コーヒーレジストリー】が欲しい?!

styles
image via : The Coffee Registry @Instagram

 

こんにちは、rejoiceです。

ほんの少し前まで12月とは思えないほどの陽気でしたが、ここにきてグッと冬らしく北風が冷たくなってきました。朝起きるのも辛くなる季節の到来… でも温かな淹れたてのコーヒーがあれば、寒い冬の朝も乗り越えられそうです。

わが家は『世界一のコーヒー消費量を誇るフィンランド』なみに、ワタシもダンナさんも本当によくコーヒーを頂きます。かといって、高価なグルメコーヒーを好む訳でもなく、フレンチやイタリアンなダークローストなら基本的にハッピー。

そんなコーヒー中毒気味のワタシですが、最近とある一枚のインスタ投稿を見てからというもの、すっかり心を持っていかれてしまってます。【ザ・コーヒーレジストリー】コーヒードリップスタンド

コーヒーポーオーバースタンドとも言われる、この優雅なコーヒー周辺器具。きょうは、わが家のコーヒー周辺事情と、この美しく優雅なドリッパーを支えるスタンドについて少し… 

コーヒー好きが注目?! コーヒードリップスタンド【The Coffee Registry】とは

アメリカの中西部コロラド州のフォートコリンズが拠点である、コーヒーレジストリー 。主に真鍮で造られる、実験器具のようなシンプルな機能美は、世界中のコーヒー好きの間では知る人ぞ知る存在。Made in USAにこだわり、ひとつひとつ丁寧に生産されているそうです。

image via : The Coffee Registry @Instagram

 

新品でありながら、渋いヴィンテージ感を漂わせるこの貫禄。ひと目見るなり、グワシっ!と心を鷲づかみにされれる方も多いかもしれません。 キッチンカウンターに出したままでも十二分に鑑賞に耐えうる…というか、あえて飾って毎日眺めていたいコーヒードリップスタンドなのです。

わが家の『コーヒー周辺器具』事情

前半に触れましたが、わが家のコーヒー消費量はかなり多め。ワタシの場合、オフィスで飲む味気ないベンディングマシンのコーヒーも数に入れると、恐らくある7~8杯くらいでしょうか…そんなわが家のコーヒー器具は、

直火式のエスプレッソメーカー
エスプレッソマシーン
コーヒーメーカー
陶器のドリッパー 

と、主に上記の4種類。それぞれを一つずつ評価してゆくと… 

直火式のエスプレッソメーカー

以前はよく直火式エスプレッソメーカーを使っていました(↓画像の右側 ステンレス製の小さなポット)。何しろ手軽に、しっかり濃いコーヒー2人分がいっぺんに出来るのが便利で、共働き夫婦の朝の強い見方なのです。内側のパッキンを交換すれば、長いお付き合いが出来る良品です。

中央はイタリアはデロンギ社のエスプレッソマシンで20年近くも前に購入で現役!
右側の直火式エスプレッソポットもかなりの年季が入ってます

【デロンギ社 De Longhi 】エスプレッソメーカ

新婚の頃のダンナさんからの誕生日プレゼントなので、かなりの年代モノですけど現役。まだまだいい仕事します。特にこの夏は、アイスソイラテを作るときに大活躍でした。また、一人分のアメリカーを作るのにも手軽で便利です。

アメリカーノ:エスプレッソをお湯で割るイタリア版『アメリカンコーヒー』
焙煎の浅いコーヒーで作ったアメリカンコーヒーとは全く味わいが異なります

③ 【クイジナート社 Cuisinart】コーヒー豆グラインダー付きコーヒーメーカー

意外にも… 殆んど使用せずに飾り物状態なのがこれ。デザインもオシャレだし、夜にコーヒー豆をグラインダー部分に入れて起床時間をセットすれば、鼻をくすぐるコーヒーの芳しい香りで目が覚めるはずだったのですが… う~ん薄い (苦笑)

フレンチローストやエスプレッソの濃~いコーヒーを好むワタシたち2人には物足りず、結局キッチンのデコレーションになってます。一度に大量に淹れることが出来るので、お客様が多いときには◎。

 特に濃い目のコーヒーを特に好む訳でなければ、全く申し分のない素晴らしいコーヒーメーカですよ、念のため。

④ 陶器のドリッパー

4つのうち出番がいちばん多いのがこのドリッパーで淹れるという、超マニュアルな方法なんです。特に子供たちが大きくなって、コーヒーを淹れる気持ちと時間の余裕が出来てからというもの、やっぱりドリッパーで丁寧に淹れたコーヒーって美味しいな~とつくづく。

コーヒーを淹れる時間というのは、なんと言うか、単に『飲み物を用意する』という行為にとどまらず、心を満たす特別な時間ですよね。

そう考えると、一杯ずつゆっくり湯気が立ちのぼる様子を眺めながらコーヒーを入れる時間、もっと大事にしたいなぁと。

image via : The Coffee Registry @Instagram

美しすぎる【コーヒードリップスタンド】The Coffee Registry

そんな矢先に出会ってしまった【コーヒーレジストリー 】のドリップスタンド。ワタシ同様に、アイキャッチ画像に触手が動いた方もいらっしゃるかも…

その美しく静かな佇まい。コーヒーを淹れるときに立ちのぼる湯気や、出来立てのフレッシュで芳しいコーヒーがカップに少しずつ落ちていく様… それをゆったり寛いだ気持ちでボーっと眺めるワタシ…至福のとき。

あぁ…妄想が止まりません。一番上のアイキャッチと↓↓↓の画像が、ワタシのコーヒードリップスタンドへの想いに火をつけてしまったんです…

画像ので立ちのぼる湯気を見ているだけで、コーヒーの芳しい香りがしてきそう… 

image via : The Coffee Registry @Instagram  

理想のコーヒードリップスタンド…でも価格にひるむ

ワタシがしばしばお気に入りを紹介する、世界最大級のハンドメイドとヴィンテージのeマーケットプレイス Etsy で直接メーカーから購入可能なことを発見?!

ただ… 正直なところ価格を見て一瞬ひるみました… た、高い… 完全に予算オーバー。

ですがこのデザイン、素材感、醸し出すヴィンテージな雰囲気。予算オーバーを理由にバッサリ切り捨てることが出来ず、次に進めないでおります(苦笑)

【コーヒーレジストリー 】デザイン違いを アマゾンや楽天で発見?!

悩むこと1ヶ月ほど…『日本での取り扱いはないのかな?』と調べ始めたところ、アマゾンや楽天含めて取扱店があるのを発見。デザインに若干の違いがあり、土台部分に無垢材のウォールナットを使用した重厚感のあるもの。

各ショップでの価格はほぼ一律で、Etsy価格+送料で、概ね同じくらいですかね…

ただお買い物イベントに照準を合わせたり カード使用でポイントアップを狙えば、
大きなポイント還元と共に手に入りそうかな…

おわりに… 

しかし、どちらを取っても惚れ惚れするような機能美… Etsyにするか、Amazonや楽天にするか。 はたまた、予算オーバーということで、更なるリサーチを続けて予算内のもので手を打つか… 

コーヒーレジストリーのポーオーバースタンドにかなり心は傾きつつ、家計を預かるものとしては、もう少し予算との兼ね合いも重視したい… ということで、Etsyのお気に入りリスト強化もスタートしました。

これまた違った切り口のデザインもあったりして面白い?! またEtsy Finds! で近々ご紹介できればと思っている次第です。

悩めるアラフィフ女子のコーヒードリップスタンド探索は、もう少し続きそうです♪

 

【関連記事】

 

最後までお付き合いありがとうございます。

星の数ほどもあるブログの中から 当サイトにお立ち寄りくださりありがとうございます。
ご訪問のおしるしに… ポチッといただけたら、とても嬉しいです♪

 にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

それでは今日も口角をキュッとあげて参りましょう~
rejoiceでした。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

ABOUT

ダンナさんとティーンエイジャーの息子2人、ネコ科の三男坊1匹と暮らすフルタイムワーカー。

趣味とは無縁に生きてきた10数年… 空の巣症候群予防のため自分のココロがよろこぶことを模索しはじめ、一念発起してブログをスタート。自分の好きなことや気になることを詰め込んだ『妄想宝箱』を作りを始める。

もっと詳しいプロフィールはこちら(^^)