【クリスマスツリースカート】@Etsy お気に入りリスト #3

finds
image via : FoxInSocksCrafts @Etsy

 

こんにちは、rejoiceです。

『ワタシの Etsy お気に入りリストを自分ひとりでムフフと眺めるんじゃなくて、シェアして活用していただこう!』

ということで、はじめてみたこのシリーズ。とはいっても、まだたったの3回目ですが(笑)
関連リンク ⇒ 【カンタ刺繡ラリーキルト】@Etsy お気に入りリスト #2
       

世界最大級のハンドメイドマーケットプレイス Etsyで、ワタシが赤いハートマーク❤️をつけてお気に入りリストとしてアカウントに『大事に』保存していた夥しい数のアイテム。自身のインスピレーションのための役割と、あわよくば…いつかはワタシの手中に…という思惑とで、増えては減ってを繰り返してましたが…それらの【唯一無二の逸品】を、ただお気に入りにおいたまま『アカウントの肥やし』にしては勿体ない?! という想いに至って始めたFavorite finds! のシェア。

   

第3回目の今回ご紹介するのは… クリスマスツリースカート!!  

… 頭の上にはてなマークが見えます… なんだそれ?な方もいらっしゃるかも?日本ではあまり聞き慣れない名前です。海外の美しいクリスマスツリーの画像を見ると、大きなツリーの足元には、可愛らしくラッピングしたギフトの数々!! それ自体がキレイでオーナメントのよう。みているだけでウキウキする光景です。

あれ?でもツリーの足元、なにかで覆われていませんか?そう、それがツリースカート。

image via : Better Home 大きなツリーの足元のプレゼントの下に広げられたツリースカート。円形ではないアシンメトリーの珍しいフェイクファータイプ

 

クリスマスツリースカートとは?どんな風に使う?

もともとは、ツリーから落ちる葉や蝋で床が汚れるのを防ぐ役割をするもの(欧米では生のモミの木を飾ることが多いので)。丸いスカートを広げたようなカタチで、素材は様々ですが、ファブリックのものが人気のよう。

日本のクリスマスツリーの足元って、少し寒々しいというか、寂しげな印象じゃありませんか?ツリーにはお気に入りの凝ったオーナメントをたくさん飾るのに、足元を見ると… 金属やプラスチック製の足がニョキッと露出していたり.. 実は気になっているのはワタシだけではないんじゃないかって気がしています。

オシャレなクリスマスツリースカートはどこに?と嘆く

今では装飾的な役割も大きくなり、デザインもベーシックなモノからデコラティブなものまで様々。最近では日本でも『クリスマスツリースカート』と検索すれば、かなりの検索結果がヒットするんです。

でも… 『コレだ!』っていうものにはお目にかかれていません。赤いベルベットやサンタさんの衣装みたいなモノとか、ゴールドやシルバーのグリッターなモノ、怪しげでチープな真っ白なフェイクファーでできたモノなど。う~ん… ちょっとイメージが違うんですよね…(゚д゚lll)そうなんです、もっと上品で洗練されたセンスの高いものが欲しい!のです。

せっかくお気に入りのクリスマスツリーを買って、こだわり抜いたオーナメントを集めて…
なのに足元のツリースカートがギラギラで悪目立ち… は避けたいものです

シンプルでオシャレ、ツリーを引き立てるツリースカートが買えるのは?

きょうは、Etsyのショップから『一押し?!』の逸品をシェアです。お買い求めもよし、裁縫が得意な方は手づくりのインスポにどうぞ♪ 

 

Attetntion!

 注1)価格表記をしたものは2018年10月24日、日本時間20:00頃のものです。
 注2)商品受取時に輸入にかかる関税等が別途かかる場合はあります
 注3)取引条件は投稿時のもので随時変更される可能性があります。ご購入の際はショップポリシーをご確認ください

 

◆ 可愛らしいのに上品?! オトナ可愛いツリースカートを FoxInSocksCraftsさんのお店から

ベースカラーは赤と白… サンタさんカラーなのにとてもオシャレで上品です。それに子供っぽくなりがちなアップリケなのに、色とデザインでオトナっぽくセンスの良いツリースカート。

作家さんはウクライナの方で、ベイビーブランケットなど、可愛らしいデザインがお得意のようです。ファブリックを層状重ねていて、しっかりキレイなカタチが保てるように作られていて、素材も安全で良質なモノで。購入者の評価も上々で、皆さん口々に『Gorgeous!』『Excellent!』と受け取った喜びをフィードバックしてます。

少しお値段も張るけれど、ハンドメイドクオリティー&送料無料*!を考えると、結構お買い得かも。
*取引条件は投稿時のもので随時変更される可能性があります。ご購入の際はショップポリシーをご確認ください
   

  • ショップ名:FoxInSocksCrafts
  • ハンドメイド商品
  • 直径: 約104cm
  • 素材: コットン、アップリケ、フェイクファー、プラスティックの雪の装飾、ボタン、レース etc.
  • 価格:¥12,209*
  • 国際送料:送料無料!! 
  • 発送元: ウクライナ
    *価格や送料の日本円表示は目安のレートです。検索タイミングにより若干変わりますのでご了承ください。

 

◆ 黄麻布と赤いチェックのパイピングとボタン YellowHouseCompanyさんのお店から

ツリーの足元にただの麻布をグルグルと巻くのもシンプルなデコレーション方法なのだけれど、この黄麻布(バーラップ)を使ったツリースカートにしたらもっと洗練されたツリーに仕上がりそうです。装飾といえば、周りに縫い付けられた赤いチェックのパイピングと装飾のくるみボタンくらい。でもこれがまた調度いい具合でセンス良し。どんなツリーとも相性が良さそうだし、飽きのこないデザインです。

 

質の高い黄麻布を使用して作られており、円周のバッファローチェックのパイピングは、装飾目的だけでなく擦り切れを防止して永く大切に使えるように工夫されているとのこと。オプション料金で手書きのファミリーネーム等のモノグラムもいれてくれるそうです。
 
おそろいのクリスマスストッキングもココで見つかります。
 
  • ショップ名: YellowHouseCompany
  • ハンドメイド
  • 直径 約130cm強 
  • 素材: 黄麻布、バッファローチェックのパイピング
  • 価格:¥8,721* (オプションでモノグラムも入れてくれます。1,200円程度)
  • 国際送料:¥2,326* 
  • 発送元: アメリカ
  • 発送までの期間:5-6営業日
    *品物代金や送料の日本円表示は目安のレートです。検索タイミングにより若干変わりますのでご了承ください。

 

◆ 素朴なファブリックにフリルとモノグラムがアクセント AlfonsoDesignsさんのお店から

こちらも人気の黄麻布素材。デザインはオーソドックスな円形にフリルのあるデザインだけれど、素材の素朴さから甘すぎず大人っぽい可愛さがあります。

このツリースカートは無料のオプションでモノグラムを入れるサービスがあって、フォント(字体)や糸の色でパーソナライズの注文ができるのも魅力。送料は別料金だけれど、トータルでみてもなかなかリーズナブルです。

  • ショップ名:AlfonsoDesigns
  • ハンドメイド
  • 直径: 約122cm
  • 素材: 黄麻布(バーラップ)
  • 価格:¥3,721*
  • 国際送料:¥2,744* 
  • 発送までの期間:3-5営業日
  • 発送元: アメリカ
    *価格や送料の日本円表示は目安のレートです。検索タイミングにより若干変わりますのでご了承ください。

海外通販するときに注意すること、チェックポイントは?

Etsyのような海外通販では、品物を実際に購入する前に商品以外の情報を細かくチェックするのはとても大事な作業です。数あるショップの中には…

  • 顧客からの取引後のフィードバックが芳しくなかったり
  • 販売実績が極端に少なかったり
  • 顧客フィードバックがゼロだったり
  • 顧客評価やフィードバックは多いけど古いものばかりで最近の更新がなかったり(←これは結構見逃しがち)

のショップもあり、ワタシの中では要注意!のフラグが立ちます。そんな中、今回ご紹介したのは販売実績もあり顧客からのフィードバックも上々。安心感があります。

おわりに

派手さはなく控えめながら、センスがキラリと光るクリスマスツリースカート、まだまだたくさんあってお気に入りリストから全ては紹介しきれないんですけど… ツリースカートというアイテム取り入れてみるキッカケになれば嬉しいなと思います。

あ、クリスマスツリーの新調を考えている方、そろそろお気に入りを確保…な時期に。早期予約で確保が安心です。気がつけば…クリスマスまであと2ヶ月!もう少し近づいてくると、オシャレなものは軒並みSOLD OUTになってしまうので、気になる方はGO!早いもの勝ちです。

【関連記事】

 

Etsyでのお買い物の仕方を↓の記事にまとめてみました。海外通販ながら、思っているよりずっとハードルは低めです♪

 

最後までお付き合いありがとうございます。

星の数ほどもあるブログの中から 当サイトにお立ち寄りくださりありがとうございます。
ご訪問のおしるしに… ポチッといただけたら、とても嬉しいです♪

 にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

それでは今日も口角をキュッとあげて参りましょう~
rejoiceでした。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

ABOUT

ダンナさんとティーンエイジャーの息子2人、ネコ科の三男坊1匹と暮らすフルタイムワーカー。

趣味とは無縁に生きてきた10数年… 空の巣症候群予防のため自分のココロがよろこぶことを模索しはじめ、一念発起してブログをスタート。自分の好きなことや気になることを詰め込んだ『妄想宝箱』を作りを始める。

もっと詳しいプロフィールはこちら(^^)