• HOME
  • ブログ
  • finds
  • 本物 モロッコのベニワレン Beni Ourainを安く?! @Etsy お気に入りリスト#5

本物 モロッコのベニワレン Beni Ourainを安く?! @Etsy お気に入りリスト#5

finds
image via : Marrakeshrugs @Etsy  

 

こんにちは、rejoiceです。

今回で5回目となりました Etsy Finds!
予想外にも… (笑) 多くの方がたずねてきてくださるのが、なんだかとても嬉しい… 

『欲しい!でも直ぐは買えないから とりあえず保存』と 赤いハートマーク❤︎をつけた大量のEtsy お気に入りリストをシェアして 
ワタシの不毛な『バーチャルショッピング癖』をサイトを訪ねてきてくださる方のお買い物の参考にして頂こう?!と始めたシリーズ♪

【関連記事】

第5回目のシェアは… 好評だったラグを再び!! 特にその中から『ベニワレン Beni Ourain』のこと。ラグを扱うショップのシェアです。

 

image via : Etsy お気に入りリストのほんの一部、まだまだ下に続いてます… あまり細かい情報を取らずに、一旦気になったものをすべてお気に入りに落とし、そこからコンディション、サイズ、お店を一つ一つチェックして選択肢を絞っていきます。

 

ヴィンテージのラグ、そろそろ新調したいアイテムの一つなのです。

今リビングにあるラグは、引越当初に世界最大のオークションサイト、eBay (イーベイ) で購入したトルコのキリム。海外からラグのような大物を個人輸入するのは初めての経験で、品物が到着するまでどんなラグが届くのか?っていうか、ちゃんと届くのか?とハラハラしましたが、驚くほどスムーズなお取引で、到着も早いしコスパもいいしで大満足のお買い物でした。

途中、2度ほどセルフクリーニングをして6年くらい使っていますけど、そろそろ少しタイプの違ったラグも試してみたいな… で、ヴィンテージなベニワレンラグが最有力候補。ベニワレン風じゃない、本物のモロッコ産のベニワレン

 

アメリカのオークションサイト、Ebayで落札しトルコから個人輸入したキリムラグ。淡いベージュのグラデーションが気に入って購入。

 

本来こういう手づくりのモノは、肉眼で確認して、手に取って触れてみてというプロセスを踏んで手に入れる…というのが理想的です。

でも時間や予算の制約がある場合は 世界最大級のハンドメイド&ヴィンテージのeマーケットプレイスであるEtsyは非常に頼もしい味方なのです。

数あるモロッカンラグのひとつ、ベニワレン(Beni Ourain)とは?

ベニワレンとはモロッコのラグの一種で、モロッコ北部に住むベルベル人の遊牧民の女性の花嫁道具として織られる希少性の高いラグのこと。

鮮やかな色合いで、ボヘミアン色が強いボシャラウィットアジラルなどのモロッカンラグとは異なり、天然の羊毛色であるオフホワイト、グレーやブラウンなどを活かしたシンプルで素朴なデザイン。

どんなテイストも洗練されたスタイルに仕上げてくれる、とても優秀で使い勝手の良いラグなんです。

【関連記事】


マイベスト【ベニワレン】どこで探す?実店舗?通販?個人輸入?

先日、ロンハーマン Ron Herman の二子玉川店を訪れたときに、2Fのインテリアのフロアでステキなヴィンテージラグをたくさん見せていただいた中に、コンディションも◎‼︎ オフホワイトに黒のひし形モチーフで、王道なベニワレンが  11万円弱(サイズは1.3m x 1.8mほど)というものがあったんです。

ヴィンテージであの完ぺきなコンディション。さらにロンハーマンお墨付きのベニワレンときたら、正直なところ日本ではかなりの破格であることは間違いないのです。

されど11万円… ワタシのような小市民には 即決でパッと出る金額でもなく… そんな経緯もあり、Etsyのお気に入りリストは増えていきました…苦笑

きょうは、その中でも代表的で人気のデザイン、羊毛のナチュラルなオフホワイトに、ひし形モチーフのベニワレンをお気に入りリストからシェアです。(検索値は、beni ourain)

Attention!

 注1)価格表記をしたものは投稿時の2018年11月23日、日本時間17:00頃のものです。
 注2)商品受取時に輸入にかかる関税等が別途かかる場合はあります
 注3)取引条件は投稿時のもので随時変更される可能性があります。ご購入の際はショップポリシーをご確認ください

 

このベニワレンラグ!と思うと こちらが多いのです。Marrakech Rugsさんのお店から

『このヴィンテージラグいいな…コンディションも良さそうだし、プライスも◎』と思うと、かなりの確率でこちらのショップなのです。

 

image via : Marrakeshrugs @Etsy  

 

ベニワレンも例外にもれず、ヴィンテージと新品がありますが、こちらは主にヴィンテージを扱うショップ。ちなみに、ヴィンテージかどうか?を確認する場合は、『商品概要』を参照すると記載があります。新品は『ハンドメイド』と記載されている場合が多いです。

image via : Marrakeshrugs @Etsy    ショップによっては、年代の記載がある場合もあります。

 

販売実績もしっかりあり、利用者の評価も上々。クオリティは画像からの情報になりますが、コンディションも気になるところなくキレイ。

フリンジなどのディテールも凝ったデザインで可愛らしい。王道な一枚、そしてお値段にビックリ⁈ の6万円弱送料を考慮しても破格です。
価格は11月23日、日本時間17:00ころのものです。検索タイミングよる変動がありますので
ご了承ください。

image via : Marrakeshrugs @Etsy   サイズ: 156cm x 246cm 投稿時のレートで6万円弱と破格?! 

 

個性的なランナーラグを 圧倒的販売数の leslosanges さんのお店から

こちらの leslosanges さんも息を呑む美しいヴィンテージラグが数多くありますが、目を引くのがその販売実績数の圧倒的なこと!長くEtsyで信頼されるショップの一つのようです。利用者の評価も上々。多くの利用者が購入したラグの画像をアップしているのも好印象です。フランスの南西部 ビアリッツから、追跡なしのスタンダードなら【送料無料*で発送してくれます。
*取引条件は投稿時のもので随時変更される可能性があります。ご購入の際はショップポリシーをご確認ください

 

image via : leslosanges @Etsy

 

こちらは変り種の細長いランナータイプのラグ。少しイビツなひし形のモチーフも個性的で可愛らしい表情です。

image via : leslosanges @Etsy サイズ: 95cm x 195cm ランナータイプの細長いラグは3万円ちょっと。驚きです…(投稿時レート)

価格は11月23日、日本時間17:00ころのものです。検索タイミングよる変動がありますのでご了承ください

ヴィンテージの雰囲気で新品のラグを MahmoudBerBerRugs さんのお店から

『ヴィンテージの雰囲気は大好きだけど、古いものには少しだけ抵抗が…』という方もいらっしゃると思うので、新しいラグを扱うお店。こちらもモロッコのマラケシュから日本へ配送可能なショップです。

 

image via : MahmoBerberRugs @ Etsy

 

MahmoudBerBerRugs さんの取り扱うラグは主に新品、本場モロッコで職人チームが紡ぐハンドメイドで、モロッコのアトラス山の天然高品質ウール100%を使用。画像を見ると、新しいラグにありがちな『よそよそしさ』は感じられず、リラックスした素朴な風合いに見えます。始めから『こなれ感』のある粋なヴィンテージもステキなんですけど、高品質の新品を自分でヴィンテージに育てる… というのも、とてもいいアイデアかなと。

販売実績を見ると、本日時点で6件と少なめ。設立念が2018年とあるので、まだ新しいショップのようです。利用者のフィードバックは非常に良好。しかも日本語のフィードバック↓が残っているではありませんか?! 

とても親切で細かな質問にもすぐに返事を頂けました。発送も早く、届くまでトラッキングをチェックしてくれた様で「今、日本に届いたよ!もうすぐだよ!」とメッセージまでしてくれる程です。
海外通販に慣れていな方も安心してお買い物が出来る事と思います。  -  MahmoudBerBerRugs へのフィードバックより

 

image via : MahmoBerberRugs @ Etsy  サイズ: 200cm x 335cm と特大サイズ。投稿時レートで7万円弱!

 

日本の顧客がいるといういだけで妙にに親近感が沸いてしまいましたが、また違う見方をすると… 全世界的にみて日本人というのは非常に厳しい目を持った顧客といわれてますから、日本の顧客を満足させているという点で 結構ポイントが高いのかなと個人的に思うのです。

ちなみに、この記事を書く前にこちらのショップへいくつかの質問を問い合わせをしたみたのです。とても迅速!かつ丁寧なお返事がオーナーのMahmoudさんからあり、疑問はすぐに解消しました。とても好印象!

おわりに… マイベストな選択にEtsyという選択肢

国内で上質のヴィンテージラグを購入と思うと、安心感はあるけれど価格的にかなりハードルが高くなってしまうのが悩みでした。とある有名店で30万円を優に超えるベニワレンも見せていただいたこともあります。高品質と安心の『一生モノ』として選ぶならその選択も有りだとは思うのです。

ただインテリアは、時々スタイルを変えてみたくなるのが人情。その時々の自分の予算内で最善のものを手にして楽しむ『マイベスト』な選択がワタシのスタイルには合っているかなと。もちろん 本物のベニワレンであることは譲れません

そんな『マイベスト』な選択肢がたくさん見つかるEtsyのお買い物。ワタシが発見できていない『宝箱』のようなお店が、まだまだたくさんあるんだろうと思うのですが… きょうのところは、今気になっている3ショップからのシェアでした。

世界中から『唯一無二』の逸品が集まるeマーケットプレイス。みなさんのお気に入りを見つけるきっかけになれば幸甚の至りでございます。

【関連記事】
Etsyでのお買い物の仕方を↓のリンクにまとめてみました。海外通販ながら、思っているよりずっとハードルは低めです♪

 

最後までお付き合いありがとうございます。

星の数ほどもあるブログの中から 当サイトにお立ち寄りくださりありがとうございます。
ご訪問のおしるしに… ポチッといただけたら、とても嬉しいです♪

 にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

それでは今日も口角をキュッとあげて参りましょう~
rejoiceでした。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

ABOUT

ダンナさんとティーンエイジャーの息子2人、ネコ科の三男坊1匹と暮らすフルタイムワーカー。

趣味とは無縁に生きてきた10数年… 空の巣症候群予防のため自分のココロがよろこぶことを模索しはじめ、一念発起してブログをスタート。自分の好きなことや気になることを詰め込んだ『妄想宝箱』を作りを始める。

もっと詳しいプロフィールはこちら(^^)