HAyU ワイヤーアート販売会と イベント会場 TRUNK Hotel@渋谷【アクセス情報有り】

arts & crafts
image via: hayu_animal @Instagram

*日程の告知がありましたので、記事を一部更新しました♪ dated Jan 18, 2019
** 応募のスタート日が変更になりました 1/24(木) >>> 1/25(金)

 

こんにちは、rejoiceです。

昨年末、クリスマスのショッピングやイルミネーション見物で賑わう表参道の会場【水金地火木土天冥海 H.P. France】のショップにお邪魔して、HAyUこと小川学さんのワイヤーアート抽選販売会に参戦するも無念の結果…引く手あまたのHAyUさん作品ですから、いたしかたない…とは思いつつも 次回の機会を心待ちにせずにはいられませんでした。

が、なんと元旦に次回の告知がされているではありませんか!日程は【1月中旬から3月末】と、まだ詳細が明らかでない部分も多いですけど、先に愉しみがあると日々頑張れそうなので、分かっている情報だけサクッとシェア、詳細は追々アップデートしてゆきたいと思います。

日程の告知と応募開始日に変更がありましたので一部情報を更新しました。本投稿のもう少し↓をご参照ください

しかも告知にある会場… 以前からとても気になっていた場所なんです…TRUNK HOTEL @渋谷 … これは「要チェックや!!」(スラムダンクの相田彦一君風で… 笑)

【関連記事】

image via : Pen 海外のブティックホテルにインスパイアされた「インダストリアル&ナチュラル」な建物

 

石田ゆり子さんや石井佳苗さんなどをはじめ、オシャレな著名人も虜にする?! HAyUワイヤーアート

著名人のファンもとても多い HAyUこと小川学さんのワイヤーアート(以下、HAyUさん)。昨年末の販売抽選会では、なんと?! 雅姫さんも抽選に参加してらっしゃいました!! 

たまたま訪れたこのサイトで HAyUさんを知った方もいらっしゃるかもしれません。そのワイヤーアート作品の人気の背景についても触れていますので、よろしければこちら↓の関連記事もどうそ。

【関連記事】


HAyUワイヤーアート 【ディスプレイ抽選販売会】告知@インスタグラム

元旦の告知では大まかな日程のみでしたので、はやる気持ちを抑えて様子をみていたのですが、まだアップデートはないようです。そこでちょっと気が早いですが… 自分の備忘録もかねて、現時点で出てきている情報をシェアです(詳細のアップデートで追記予定です♪)

以下、HAyUさんの2019年元旦インスタポストから引用を… 

*こちら↓本日1月18日(金)のHAyUさんのインスタ告知情報でアップデートしていますのでご参照ください♪
** 応募スタート日に変更がありましたので訂正しています↓

【ディスプレイ販売会のお知らせ】

TRUNK(HOTEL)ラウンジ
@trunkhotel 東京・渋谷

展示期間
1/24〜3/31

応募期間
1/24〜3/24、9am〜6pm
*変更情報 1/25~3/24,
9am〜6pm

※ラウンジバーにてドリンク1杯購入につき応募券を1枚、ご希望の方に配布いたします。
(コーヒー¥600〜、アルコール¥800〜)
応募券1枚につき1口の応募できます。
複数枚応募可能です。

今回は引き取りではなく
配送です。

古代魚の吊るしのワイヤーオブジェです。
30体。2m超えの大型もあります。
TRUNKさんのラウンジを見て制作しました。

新年、年号が変わる年というのもあり
《生命と進化》をテーマに
日常と非日常、現代と古代、
観ながら参加するいった、

ラウンジでお茶やお酒を楽しみながら、空間と体験を皆様と共有できたらと思います。

是非、お越しください。

今回のモチーフはいつもとは少し趣が違うようです。陸の動物希望の方には残念ですけど、実は… HAyUさんのお魚モチーフはとても魅力的なのです。前回もあまり素敵さに「うつぼ」に一票投じたワタシです 

image via: hayu_animal @Instagram

 

会場【TRUNK Hotel】@渋谷ってどんなところ?

さて、日程はHAyUさんからの更なる情報を待つとして… 今回の会場は決定している模様… なんと?! 東京渋谷は神宮前、話題のブティックホテル【TRUNK Hotel】です。

2017年5月13日がグランドオープンだったのでスタートから少し経っているものの、場所柄や『興味深いコンセプト』も相まって注目度の高いホテルなんです。

① コンセプト

宿泊、ブライダル、レストラン、グッズショップなどの通常のホテルとしての機能にとどまらず、新しい社会貢献のスタイル『ソーシャライジングの発信拠点として「自分らしく等身大で、社会的な目的を持って生活をすること」というをコンセプトを掲げたホテル。渋谷の再開発事業の一環としても非常に注目されているようです。

② 5つのこだわり

5つのカテゴリー「ENVIRONMENT(環境)」「LOCAL FIRST(ローカル優先主義)」「DIVERSITY(多様性)」「HEALTH(健康)」「CULTURE(文化)」に軸足をおくこのホテル。

例えば、敷地内には大きなケヤキの木など植栽も多く、一件インダストリアルな外観の建物が、植物と調和する空間を作り上げています。また、廃材や古材などを積極的にインテリアやアメニティに使用したり、外国人旅行客への文化的な側面にも配慮したホテルを目指しているとのこと。

image via : Greenseed

 

廃材を利用して作ったインテリアグッズや、放置自転車のパーツを再構築したレンタル自転車で地域散策…
さまざまなところから、そのこだわり度が伺えますね~

image via : 宿らん

 

【TRUNK Hotel】オープンでくつろいだ雰囲気のラウンジが展示イベント会場

客室もとてもステキなんですけど、まずはHAyUさんのディスプレイ展示抽選会が行われる予定のラウンジから… 

良くあるホテル独特の派手さこそないものの、一つ一つの調度やデザインにこだわりを感じさせる空間です。床には、トライバルラグのベニワレンが?! 全体のシックな色調にピタリと合ってステキです。

【関連記事】

また、天井が特に高いわけではないのに広々とオープンな感じがするのは、ソファーなどの調度が比較的低めだからでしょうか… ゆったりとくつろいだ空間で、コンセプトの『ソーシャライジング…繋がり』の場であることを感じさせます。

ここに、HAyUさんの【古代魚30体】が吊るされるんですね、どんな感じになるんでしょう… 2mを超える大作もあるそうですから、想像しただけでも今からワクワクします♪ 

image via : Jamo Associates

【TRUNK Hotel】こだわりの客室も少しだけ…

今回のディスプレイ会場はラウンジということで、客室は直接関係がないのだけれど、あんまりステキなので素通りできません…(苦笑)ということ少しだけ。

展示会にお邪魔しがてらお泊り…出来たら理想的なんですけど…

image via : TRUNK Hotel   2段ベッドでもゆったりしているバルコニースイートのベッドルーム

q

image via : TRUNK Hotel キッチン&ダイニングのあるダイニングスイート

 

それぞれ違った特徴のある15客室は、部屋ごとに異なるアートが施された、これまたこだわりの空間。シングルルーム、テラスやキッチン付きのスイート、パーティーなどのイベントにも対応できる140平米もあるテラススイートなどがあります。
宿泊費のレートは、ご参考までにリンクを張っておきます

 

image via : TRUNK Hotel テラススイートではBBQも楽しめます?!

 

地下鉄明治神宮前(原宿)から【TRUNK Hotelへのアクセス】をサクッと

ご存知の通り… ワタシの尋常でない方向音痴さゆえ、 会場への行き方のグーグルマップで確認をしておきます。地図も苦手なんですけど、これを見る限り明治通りを渋谷へ向かって直進、途中ファミマ付近で左折… 

ファミマ付近の拡大地図も… 

おわりに… 

ということで、日程が未定のうちから少し先走ってしまいましたが(笑)ウキウキ気分を少し前から愉しみたいので、出品作品のことや会場についてまとめてみました。
日程↑に更新しました♪

今回も競争率が厳しくなることは必至ですけど、それでも出向いて応募をしたくなってしまうHAyUさんアート。『いつかはきっとわが家にも…』と信じつつ。

こちらも詳細情報はまだありませんが、2019年は抽選販売会に出向けない方にも手が届くよう【通販スタイル?!】のお話も出ていました。2019年も愉しみです!!

 

最後までお付き合いありがとうございます。

星の数ほどもあるブログの中から 当サイトにお立ち寄りくださりありがとうございます。
ご訪問のおしるしに… ポチッといただけたら、とても嬉しいです♪

 にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

それでは今日も口角をキュッとあげて参りましょう~
rejoiceでした。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

ABOUT

ダンナさんとティーンエイジャーの息子2人、ネコ科の三男坊1匹と暮らすフルタイムワーカー。

趣味とは無縁に生きてきた10数年… 空の巣症候群予防のため自分のココロがよろこぶことを模索しはじめ、一念発起してブログをスタート。自分の好きなことや気になることを詰め込んだ『妄想宝箱』を作りを始める。

もっと詳しいプロフィールはこちら(^^)