【Designe*Sponge】エピックブログ が幕を下ろすにあたり、いま思うこと

lifestyle

 

こんにちは、rejoiceです。

実は、少し前にワタシにとってとても大きな出来事があって、家族が寝静まるひとりの時間(いつもならブログ時間)になると、その出来事のことを一人静かに考えていました。

その出来事とは… Design*Sponge(デザインスポンジ、以下D*S)というアメリカのデザインブログが今年2019 年8月30日を最後に幕を下ろすと発表したこと。きょうは、その出来事とワタシの胸のうちを少し… 

Design*Sponge とGrace Bonnyさんのこと

D*Sは、ライターであるグレース・ボニーさん(Grace Bonny:以下 グレース)によって2004年8月に創設されたブログ。 サイトは毎日更新され、デザイン・インテリアブログにして、ひと月に200万人にも達する世界中の多種多様な読者を魅了する世界最大級のデザインブログです。ワタシが読み始めた頃は、グレースひとりで回していたD*Sも、今ではライターやエディター、フォトグラファーなど7名のスタッフに支えられ運営されています。

下↓はサイトのロゴ。この15年近くの間、どれだけたくさんこのサイトを訪れては癒され勇気付けられたことでしょう… 途中ロゴが変わった時期もあったけれど、やっぱりこれが一番落ち着く私の『よりどころ』的 ロゴです。

        image via : Design*Sponge

 

デザインやアート世界というと、とかく『一部の特別なグループの人たちもの』という印象があります。 Design * Spongeは、そんな『壁』を取っ払って、それをもっとパーソナルで身近なものにすることを目的にしたブログではないかと。

表面的な美しさ、例えば 美しいインテリアやトレンドだけでなく、その背後に隠れたストーリーやクリエイティブなコミュニティーの人々のリアルにも触れます。

時に文化的・社会的な問題だったり、新しい家族のありかたであったり。インテリア、デザインやアート、ライフスタイルという概念を通して、多種多様なありかたを模索したり、考える機会を与えらたり、情報交換をしたり… そんなインタラクティブなブログなのです。

笑顔がとてもチャーミングがグレース。黒髪と黒い瞳に親近感を覚えます

image via : Design*Sponge, Portrait of Grace Bonny by Jacqueline Harriet

 

Design * Spongeに出会った頃のワタシは…

D*Sに出会ったのは、長男が生まれてその後本格的な社会復帰をする前のことです。社会との接点が薄らぎ焦る私に、ダンナさんが買ってくれたラップトップPC。それまで自分のPCは持っておらず、インターネット環境がない日常でした。

といっても…当時はまだ、スマホのスの字も見当たらない、やっと個人の携帯電話が定着し始めたころです。
家庭にインターネットがない環境は、とくに珍しいことではなかったかも

当時インスピレーションのソースは主にインテリア雑誌でした。特に海外のものが好きで、高価でしたから 大事にしてコレクションしたり、スクラップにしたりしてました。

子供のころから『家』や『インテリア』に興味があり、新聞広告で入ってくる新築物件の間取り図をくまなくみてはコメントするような子供でしたから、インターネット環境が手に入ると 海外のデザインやインテリアサイト、ショップをネットサーフィンしては、あーでもないこーでもないと考えたり妄想するのが愉しみでした。

ガーネットヒルなど、海外ネット通販を始めたのもこのころ。

いま思えば、日本はもちろん欧米でも 当時はまだ今ほどブログ文化が成熟しておらず、数も圧倒的に少なかったけれど
確実に質のいいものに出くわす割合が高かったなぁ…と記憶しています

たまたま検索していたバウアーポッタリーがD*Sのサイトでヒットし訪ねたのが、ワタシのD*Sとの長〜いお付き合いの始まりでした。

image via : Design*Sponge  左下は Bauer2000のドッグボウル 

 

15年近くの間 ワタシのインスポ源だったDesign*Sponge

当時のサイトデザインからはだいぶ変わってはいるものの、基本的な扱う内容の感度の良さや、内容の多様さや濃さは相変わらずです。

現在はグレースと他プロフェッショナルな7人のチームで運営されるようになり、よりパワーアップしています。でも投稿は、彼女ひとりの時から 毎日サイトを訪れても飽きないくらいバラエティーに富んだものでした。

当時から続いている『Sneak Peeks… チラッと見せ?!』も大好きなシリーズのひとつ。要は『お宅拝見』記事だけれど、大物デザイナーの豪邸というよりは、フリーランスのデザイナーや小物作家、ショップオーナー、アーティスト、アートの先生など、もっと身近なクリエーターたちのプライベートスペースを取り上げたものが圧倒的に多い。その身近さやゆえか、とてもインスピレーションを掻き立てられるんです。

DIYも見ているだけでワクワクするようなプロジェクトが盛りだくさん?! ワタシが特に魅了されたのが古い家具のリメイクに関するもの。チェアの張替えや古い家具のペイントの投稿は特に好きで、プロセスの画像や動画、Before & Afterを見ているだけで心が踊ったものです。

image via : Design*Sponge

 

ワタシがダイニングチェアの張替えを自分でするようになったのも、Etsyを知ったのもD*Sがキッカケです

【関連記事】

キレイでオシャレなインテリア記事だけではない D*Sの魅力

オシャレで・ステキで・エキサイティングなブログならば、他にもあるかもしれない。でもD*Sが『唯一無二』なのは、その枠に留まらないから。

例えば.. デザイン、インテリア、アート、ライフスタイル、その美しく素敵なモノやコト、そのエキサイティングなプロジェクト後ろに隠れたストーリーや人にもスポットライトをあてるんです。

その背景にあるストーリーを読んで、その隠れた苦労や苦悩、挑戦などを知って、読者は自分の境遇に照らし合わせて共感したり、考えたり、実際には会ったこともない世界中の人たちから励まされたり。D*Sは多くの読者の心に寄り添って、時には何かに挑戦したい彼らの背中を押してくれるような、そんな場所でした。

2008年にスタートした D*S Biz Ladiesシリーズも、スモールビジネスを立ち上げ成長させたい女性に無料のアドバイスやガイダンスを提供する場として人気を博しています。

↓はグレースの2冊目の著書【In the Company of Women】のカバー
100人以上のスモールビジネスオーナー、アーティスト、シェフ、陶芸家、タトゥーアーティスト、作家など
人種、年齢、セクシャリティを問わずクリエイティブな女性に、リスクを冒して自分の心に従うことや、恐れ、葛藤、失敗、
そして成功などについてインタビューをまとめた本です
英語版しかないのが残念ですが、とても美しい本ですしインスピレーションの宝庫。ぜひ♪
 

image via : Design*Sponge

 

そして、そんな風でありたいと思うのです…

こうして改めてD*Sに想いを馳せながら、ワタシ自身もそんな風でありたいと強く思うのです。まだまだ駆け出しのワタシがこんなことを言うのは、おこがましいこと甚だしいのは百も承知なのだけれど…

日本では1993年に商用利用が始まったインターネットが、スマートフォンの誕生も手伝ってワタシたちの生活に浸透し、調べたいことをGoogleで検索すれば、おびただしい数の検索結果を返します。

ひとつずつ選びながらリンクを開いていくも、欲しい情報にはなかなか到達できなかったり、全くのコピペや書き手の心が感じられない記事にガッカリしたり

だからこそ?! 時々偶然にも珠玉のブログを見つけると、とてもシアワセな気持ちなったりするのですが ♪( 〃∇〃)ノ

そんななか、改めてグレースとチームが作り上げてきたD*Sという偉大なデザインブログを想い、居住まいを正したくなったワタシです。

誠実でオリジナルであり、ブログを訪問してくださる方々の心に寄り添い、自己満足なだけでなく価値を提供することが出来ているのか?ここ数日、自問自答をしています…

おわりに… これから

これこそ独り言のようで、価値の提供には到底なりそうもない投稿になってしまいましたが(苦笑) 小規模ながらも…今後も情報を発信する者として、ここでもう一度、襟を正してゆきたいなと。

D*Sが8月30日で最後の投稿を迎えること思うと本当に寂しい… でも【最高の終わり】を迎えるために、D*Sチームはこれからの8ヶ月を様々な新しいプロジェクトに全力投球する模様です。グレースのことだから、きっと粋に、素敵に、そして力強く頼れるおねえちゃんのように、最後を駆け抜けていくんだろうなぁと期待をしています。

ちなみにグレースはワタシよりもきっと10才くらいもお若いです.. が、敢えて「おねえちゃん」と呼びたい♪

今までも2冊のベストセラー本、デザインやインテリア雑誌等への執筆、数多く講演、そしてエピソードごとに50万を超えるリスナーを持つWeeklyのPodcastのホスト、直近ではGood Companyというクリエイティブコミュニティーに向けた雑誌を立ち上げています。

【ポスト Design*Sponge】の活動や活躍にも大いに期待?!これからもずっと目が離せない存在です。

 

最後までお付き合いありがとうございます。

星の数ほどもあるブログの中から 当サイトにお立ち寄りくださりありがとうございます。
ご訪問のおしるしに… ポチッといただけたら、とても嬉しいです♪

 にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

それでは今日も口角をキュッとあげて参りましょう~
rejoiceでした。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

ABOUT

ダンナさんとティーンエイジャーの息子2人、ネコ科の三男坊1匹と暮らすフルタイムワーカー。

趣味とは無縁に生きてきた10数年… 空の巣症候群予防のため自分のココロがよろこぶことを模索しはじめ、一念発起してブログをスタート。自分の好きなことや気になることを詰め込んだ『妄想宝箱』を作りを始める。

もっと詳しいプロフィールはこちら(^^)