• HOME
  • ブログ
  • interiors
  • ハリウッドの著名人も夢中な【バウアーポッタリー 】glee/グリーのライアン・マーフィー

ハリウッドの著名人も夢中な【バウアーポッタリー 】glee/グリーのライアン・マーフィー

interiors
image via : the Hollywood Reporter 

 

こんにちは、rejoiceです。

予てより書いていた、ワタシが愛してやまないバウアーポッタリー(Bauer Pottery Los Angeles、以下バウアー)。若者を中心に人気が広がる日本とはだいぶ事情が異なり、本場アメリカではバウアーコレクターといえば大人世代な印象です。

また、ファッション業界の大御所や、オシャレなハリウッドの著名人など、目利きの方々にもバウアーをはじめとするカリフォルニアポッタリーファンが数多くいることにも触れました。

きょうはその中のひとり、アメリカの脚本家、映画、テレビドラマの演出家でエグゼクティブプロデューサーでもある、ライアン・マーフィーさん(以下マーフィー)のビバリーヒルズにある邸宅と、そのこだわりのヴィンテージミックスのインテリアバウアーポッタリーのことを書いてみようと思います。。

【関連記事】

ライアン・マーフィーてどんな人物?

ライアン・マーフィー(Ryan Murphy)といえば、あのテレビドラマ『glee/グリー』(2009-2015) や『NIP/TUCKマイアミ整形外科医』 (2003-2010)、『アメリカン・ホラース・トーリー』(2011-) や『New Normal おにゅ~な家族のカタチ』など、多くの人気テレビドラマを手がけたことで有名で、どれも日本でも話題になった作品ばかり。ゴールデン・グローブ賞やエミー賞の受賞経験もある人物です

image via : TV Line

 

マーフィーがあのオスカー女優から購入?! スパニッシュコロニアルな邸宅

以前の投稿で紹介した、オスカー女優 ダイアン・キートン氏(以下キートン)のカリフォルニアポッタリーや家具調度が個性的で美しい、ロサンジェルス ビバリーヒルズのスパニッシュコロニアル様式の邸宅。なんと、その後の2010年にマーフィーが買い取っているんです!

スパニッシュコロニアル様式とは、16世紀初期にカリフォルニア、テキサス、アリゾナといった
アメリカ西南部スペインの入植活動に合わせて普及した様式

ラルフ・カーリン・フェリング(Ralph Carlin Flewelling 1894 – 1975) が1927年に設計したこの物件をとても気に入ったマーフィー、家具調度も含めて譲って欲しかったようですが、残念ながらキートンのYESがでず… でも、彼の男性的で現代的ななテイストも、前の持ち主のそれに負けず劣らずのセンスです。

少し男性的な印象?! マーフィーの『マスキュリン』テイスト

例えば、キートンはカラフルなヴィンテージポッタリーをキッチンの飾り棚にわんさとディスプレーしていたのがとても愛らしかったけれど、マーフィーは男性的なテイストをプラス

ラスティックなCALIFORNIAのサインに、ブラックやダークグリーンなど渋めカラーのヴィンテージポッタリーで洗練されたインテリアに仕上げています。

うちのダンナさんもバウアー好きなんですけど、ひとりで里帰りしたときのお土産は、
ヴィンテージのブラックのプレートとシリアルボール… やはり男性はダークなカラーを好むのでしょうかねぇ

 

キッチンやライブラリーなど、よりモノトーンで現代的に

他、キッチンやライブラリーなども、キートンが住んでいた頃と比べると、色味がだいぶ抑えられた印象が強くなっているかなと。

でもよく見ると… 可愛らしいコロッとしたヴィンテージポッタリーがあちらこちらに散りばめられていたり、ヴィンテージのくすんだグリーンが美しいベンチが配されていたり。ヴィンテージミックスにこだわった、大人のカリフォルニアスタイルに仕上がってます。

 

画像にはない暖炉の横やクローゼットなどに配されたヴィンテージバウアーのポットやプランターなど、
こちら↓の『お宅拝見』動画で見ることができます。ビバリーヒルズの豪邸でのひと時をお愉しみください♪

 

おわりに

キートンとはまた違ったスタイルで、カリフォルニアポッテリーなどのヴィンテージをさりげなく取り入れたマーフィーのヴィンテージミックススタイル。主にブラックやグリーンなど限られた色味を使うことで、コンテンポラリーな要素と見事にミックスさせています。

彼のインテリアへのこだわりは、製作する作品にもよく見られます。ヴィンテージミックステイストがお好きな方に特にオススメのドラマ『New Normal おにゅ~な家族のカタチ』。機会を見つけて、このドラマのインテリアも紹介できればと思っているところです。

【関連記事】

最後までお付き合いありがとうございます。

星の数ほどもあるブログの中から 当サイトにお立ち寄りくださりありがとうございます。
ご訪問のおしるしに… ポチッといただけたら、とても嬉しいです♪

 にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

それでは今日も口角をキュッとあげて参りましょう~
rejoiceでした。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

ABOUT

ダンナさんとティーンエイジャーの息子2人、ネコ科の三男坊1匹と暮らすフルタイムワーカー。

趣味とは無縁に生きてきた10数年… 空の巣症候群予防のため自分のココロがよろこぶことを模索しはじめ、一念発起してブログをスタート。自分の好きなことや気になることを詰め込んだ『妄想宝箱』を作りを始める。

もっと詳しいプロフィールはこちら(^^)