陶器で楽しむカリフォルニアの色【バウアーポッタリー Bauer Pottery】

interiors
image via: Hooked on houses  2002年アメリカ映画 Hunging up (邦題:電話で抱きしめて)ヴィンテージバウアーポッタリーがズラリとならぶカップボード、圧巻。あぁ、これがわたしのキッチンなら一日中ここで過ごせそう… ღ˘◡˘ற♡

 

こんにちは、rejoiceです。

日本ではまだ知る人ぞ知る… BAUER POTTERY LOS ANGELES(バウアーポッタリー ロサンジェルス)

色鮮やかで厚めのドシっとした陶器の質感。繊細なチャイナなどとは一線を画す、とてもアメリカ的で大らか風貌の食器です。

アメリカではコレクターがヴィンテージを買い求め、署名人のファンも多いバウアーポッタリー。今日はこのお話を少し…

バウアーポッタリーとは

1885年にアメリカのケンタッキー州でJ.A.Bauer氏が創業した陶器メーカー。

その後カリフォルニアへ工場を移転。当初はウィスキーボトルなどの安価な陶器を製造していましたが、1929年の世界恐慌をキッカケに人々のココロを食卓から明るくしたいという想いから、色鮮やかであたたかみのある食器を世に出すことで多くの人の心をつかみました。

カリフォルニアで普段から目にする自然の色、例えばシトラス畑やパームツリー、太平洋、コーストラインの夕日などからヒントを得て作られた食器やプランターは、今でも多くのコレクターから愛され続けているんです。

オリジナルのバウアーポッタリー廃業後、熱心なコレクターのひとりであるJANEK BONIECKが商標を購入し、1930-40年頃に製造された食器を忠実に再現してBAUER 2000として復刻させています。

日本での知名度はもうひとつですが、ジリジリとファンが増えているらしい… 国内ではRon Herman や楽天などで復刻版を買い求めることができます。

時を経ていない分、オリジナルのヴィンテージバウアーより少し色目がさらに鮮やかな印象。オリジナルではお目々が飛び出るようなお値段のデザインや色の商品が、少し手の届きやすい価格というのはファンとしては心強い。

 

わが家の愛おしいヴィンテージバウアーたち

rejoice宅のちいさな食器棚には、ヴィンテージのバウアーポッタリーがズラリと並びます。 和食器なんかも大好きなんだけれど、何しろ限られたスペースと予算の関係で圧倒的にバウアーが多いです。

バウアーポッタリーとの付き合いはかれこれ20年近く北カリフォルニアにあるダンナさんの家族と親戚が共同で所有している避暑用のキャビンで出会ったのがはじまりです。

パティオのテーブルにカラフルなバウアーのお皿がズラッと並び、大きなボールや大皿にわんさと皆が持ち寄った新鮮なローカルの食材やグリルしたばかりのターキーが次々にのせられ…それはもう壮観な景色。そのあとダンナさんに「このお皿たちが買えるところに行きたい!」と詰め寄ったことは言うまでもありません。

それからは、ダンナさんの親戚を訪れる度にヴィンテージポッタリーのお店やアンティークモールに寄って買い求めたり、時々オークションサイトのebayやハンドメイドとヴィンテージのeマーケットプレース Etsyなどで目ぼしいものをチェックしながら少しずつコレクションを増やしてます。

ワシントン州シアトルのパイオニアスクエアにあった お気に入りのヴィンテージポッタリーのお店
 お宝の山で 何時間いても飽きませんでした… 閉店してしまったと聞いてとても悲しい

image via:Pintarest 

我が家のヴィンテージバウアーたち
ほぼデイリーで使ってますけど、意外にも頑丈で扱いやすいのです


バウアーのキャットディッシュ、狙ってます!

今、狙っているのはキャットディッシュ。うちのネコ科の三男坊、ジョージ用に。キャットディッシュはヴィンテージではレアすぎてなかなかお目にかかれないし、見つけてもお値段が( ̄▽ ̄;)  復刻版だったら色のチョイスも豊富だし、何しろ日本で買える! チェックです。
*可愛いドッグディッシュもあります


【ヴィンテージバウアー】は 著名なオシャレさんのお気に入り 

そんなバウアーポッタリー、著名なあんな方やこんな方のお気に入りでもあるようです。またカリスマシェフTV番組や料理本のなんかにもお目見えします。

それから、そうそう、メグライアン主演の『Hanging up』(邦題:電話で抱きしめて)では大事な脇役をつとめていました。
【関連記事】

おわりに

そのの魅力をお伝えしようとすればするほど、あぁ… 話し始めたら止まらない、バウアーポッタリー愛が駄々漏れですみません(笑)

少しクールダウンして、またつぎの機会に。

 

最後までお付き合いありがとうございます。

星の数ほどもあるブログの中から 当サイトにお立ち寄りくださりありがとうございます。
ご訪問のおしるしに… ポチッといただけたら、とても嬉しいです♪

 にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

それでは今日も口角をキュッとあげて参りましょう~
rejoiceでした。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

ABOUT

ダンナさんとティーンエイジャーの息子2人、ネコ科の三男坊1匹と暮らすフルタイムワーカー。

趣味とは無縁に生きてきた10数年… 空の巣症候群予防のため自分のココロがよろこぶことを模索しはじめ、一念発起してブログをスタート。自分の好きなことや気になることを詰め込んだ『妄想宝箱』を作りを始める。

もっと詳しいプロフィールはこちら(^^)